コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

切っ先下がり キッサキサガリ

デジタル大辞泉の解説

きっさき‐さがり【切っ先下がり】

刀の切っ先を水平よりも下にした構え。また、そこから切り込むこと。
「踏み込む―に、左右の肩先切り割られ」〈読・弓張月・拾遺〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例