切れ込み(読み)キレコミ

デジタル大辞泉の解説

きれ‐こみ【切れ込み】

切れ込むこと。また、切れ込んだところ。「切れ込みのある襟(えり)」
葉・花びらなどの縁の刻み。欠刻。
収支決算赤字欠損

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きれこみ【切れ込み】

切れ込むこと。また、切れ込んだ部分。きりこみ。刻み。 「 -のあるスカート」
葉や花弁などの周りの刻み。欠刻けつこく
写真で、画像の鮮明度をいう語。ピントの合い方の鋭さ。 「 -のいいレンズ」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

パッシングショット

テニスで、ネット際に進んできている相手のわきを抜く打球。パス。パッシング。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

切れ込みの関連情報