赤字(読み)あかじ

知恵蔵の解説

赤字

黒字」のページをご覧ください。

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

デジタル大辞泉の解説

あか‐じ【赤字】

赤色の文字。赤いインクなどで書いた文字。
《簿記で不足額を表す数字を赤色で記入するところから》支出が収入より多いこと。欠損。赤。⇔黒字
《ふつう赤色で書き込むところから》校正などで、訂正・補筆した文字記号。朱。赤。「赤字を入れる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あかじ【赤字】

赤色で書いた字。
〔簿記で、欠損を赤インクで記すところから〕 支出が収入や予算より多いこと。赤。 ⇔ 黒字
赤インクなどを用いて、校正で書き入れた文字や記号。朱。 「 -を入れる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

赤字の関連情報