コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

切(り)上げ キリアゲ

デジタル大辞泉の解説

きり‐あげ【切(り)上げ】

区切りをつけて終わりにすること。「この辺で切り上げにしよう」
計算で、求める位未満の端数を、求める位に1として加えること。⇔切り捨て
通貨の対外価値を高くすること。⇔切り下げ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

切(り)上げの関連キーワードニクソン(Richard Milhous Nixon)リラ(イタリアの通貨単位)元(中華人民共和国の通貨)変動相場のガイド・ラインリーズ・アンド・ラグズチャイナ・プラス・ワン調整インフレーションニクソン・ショックヨーロッパ通貨制度スミソニアン協定インフレーションスミソニアン合意国際通貨問題グスタフ2世ドルショックバーゼル協定東レ(株)ケインズ案ポルシェルーブル

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android