コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

割引国債 ワリビキコクサイ

2件 の用語解説(割引国債の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

わりびき‐こくさい【割引国債】

額面金額を下回る価格で発行され、途中での利払いはなく、満期時に額面金額で償還される国債。→割引短期国債利付国債

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の割引国債の言及

【国債】より

…【金沢 史男】
【近年における国債の種類の多様化】
 現在日本で発行されている国債を償還期限の長短によって分類すると,資金繰りのために発行される短期国債(政府短期証券ともいう。期限1年未満)を別とすれば,中期利付国債(期限2~4年),割引国債(同5年),長期利付国債(同10年)となる。割引発行の割引国債は中期国債といった分類には含めない。…

※「割引国債」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

割引国債の関連情報