コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

割替 わりかえ

大辞林 第三版の解説

わりかえ【割替】

割り直すこと。分割し直すこと。
割地わりち」に同じ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の割替の言及

【千曲川】より

… 長野盆地北部では河川敷の幅は1kmにも達しているが,これは大洪水のたびに流路が変わったためで,このため河川敷と沿岸の耕地の一部を集落の共有とし,浸食(川欠(かわかけ)という)があれば残った農地を再分割し,起返(おきがえり)といって新しい開墾地が得られれば分割して利用した。これを割替(わりかえ)制度といい,土地を地割慣行地(割地・地割)と呼んでいる。このような土地制度は,千曲川の水害常襲地帯である長野・飯山両盆地に現在も維持されている。…

※「割替」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

割替の関連キーワードミール(ロシアの共同体)人民の意志(党)サクディナー制アクセリロードプレハーノフ人民の意志派ナロードニキ土地と自由割地・地割ザスーリチ割地・地割蔵米知行制町井友之丞内田銀蔵門割制度ロシア人道中奉行黎朝刑律割地制度山内忠義

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android