コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

加え クワエ

デジタル大辞泉の解説

くわえ〔くはへ〕【加え】

増しふやすこと。
酒を銚子などに注ぐこと。また、注ぐのに用いる器。
「銚子、―の酒過ぎて」〈浮・一代男・八〉
婚礼などのとき、2を持って本酌人を助ける役の者。
「花嫁君に二度つぎて…―は六足歩み寄る」〈浄・国性爺後日〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

くわえ【加え】

足しふやすこと。
酒を銚子に差し加えるのに用いる提子ひさげなどの器。 「祝言のごとく銚子、-の酒すぎて/浮世草子・一代男 8
婚礼などで、を持ってその座に侍る人。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

加えの関連キーワードジャンドゥーヤ チョコレート硝酸銀アンモニア溶液tabete ひる麺フュメ・ド・ポワソン炒り豆腐/煎り豆腐エンハンスドCDそこへ持ってきてアップルソースアップルエード栗羊羹・栗羊羮スパイスチーズテラコッタ煉瓦高度浄水処理水ティーパンチ合成樹脂塗料ブリネル硬さブラマンジェインコネル芥子酢味噌スカッシュ

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

加えの関連情報