コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

動脈解離 どうみゃくかいり

2件 の用語解説(動脈解離の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

動脈解離

動脈の3層ある壁の一部が裂けて血管壁内に血液が漏れ、血管の層が剥がれる疾患(血管壁外への出血ではない)。漏れた血液によって血管が膨れるため「解離性動脈瘤」とも言う。ほとんどの場合、解離した部分を中心に急激な激しい痛みが起こる。場合によっては層構造が崩れた動脈が破裂し、最悪の場合、突然死を引き起こす。1981年には、石原裕次郎が胸部の解離性大動脈解離と診断された(回復)。また、2013年2月、お笑いコンビ「千鳥」のノブが未破裂左椎骨動脈解離(破裂に至らない首の左の動脈解離)となり、1週間の入院が必要との診断を受けた。

(2013-2-13)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

どうみゃく‐かいり【動脈解離】

動脈の内膜にできた裂け目から血液が流れ込み、血管の中膜が2層に分離し、血管壁内に血流路(偽腔)ができた状態。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

動脈解離の関連キーワード血管大脳動脈輪口が裂けても細動脈胸が裂ける裂開果濾出液圧受容器血管拡張血管収縮

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

動脈解離の関連情報