コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

化け バケ

デジタル大辞泉の解説

ばけ【化け】

化けること。化けたようす。「化けの皮」
化け物。お化け。
「むじな、猫又など、月に一度ずつ会合して―の云ひ合はせあり」〈黄・親敵討腹鞁〉
だますこと。あざむくこと。
「またすぐ―を言ふわいの」〈難波鉦・一〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ばけ【化け】

化けること。姿を変えること。
釣りで、擬餌鉤ぎじばりの一。鉤の軸に乾燥した魚皮・ビニール片・色糸などを巻き付けたもの。
「ばけもの(化物)」の略。 「どうでもこりやあ-だな/歌舞伎・御摂勧進帳」
ごまかし。 「またすぐ-を言ふわいの/仮名草子・難波鉦」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

化けの関連キーワードタンタンコロリン栃木県日光市匠町かに(蟹)座コサメ小女郎のっぺらぼう機種依存文字薬缶・薬鑵尻尾を出す尾を見せる尻尾を摑む岩魚坊主ガンリキ化けの皮ちょぼ口伯母ヶ酒仮名草子文福茶釜琵琶牧々のた坊主茨木童子

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

化けの関連情報