コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北庭 ほくてい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

北庭
ほくてい

ビシバリク」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の北庭の言及

【ビシュバリク】より

…モンゴル族の元朝ではジャムチが置かれるとともに屯田もなされ,交通・軍事上の重要な位置を占めた。現在のジムサJimsa(斉木薩爾)の北約12kmの〈北庭故城〉遺跡は唐の金満県で,元代の遺物も出土する。その西側のウイグル時代の仏教寺院遺跡からみても,唐代の北庭都護府,その後の北庭などがビシュバリクにあたるとする説が一般的となっている。…

※「北庭」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

北庭の関連キーワード新疆(ウイグル自治区)唐の時代(年表)スチルフリード中央アジア史ビシュバリク伊井 蓉峰安西都護府浅沼 藤吉ウイグル伊井蓉峰ウルムチ二見朝隈別失八里井伊蓉峯栗林公園阿里海牙都護府吐蕃鳥兜西域

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

北庭の関連情報