コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

区域外再送信 クイキガイサイソウシン

デジタル大辞泉の解説

くいきがい‐さいそうしん〔クヰキグワイ‐〕【区域外再送信】

放送法に規定される対象地域以外において、地上波テレビ放送の番組をCATV事業者などが再送信すること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

区域外再送信

地上波放送局の放送を、放送免許の対象地域外でケーブル局が受信し、再送信すること。地上波局の同意を得て、手を加えずに放送開始から終了まで全番組をリアルタイムで再送信することが原則だ。全国のケーブル局の85%に当たる約450局が再送信している。デジタル化に伴い、新たな電波を再送信するケーブル局は改めて地上波局の同意を得る必要がある。

(2007-05-18 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android