コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

十字架上のキリストの最後の7つの言葉

デジタル大辞泉プラスの解説

十字架上のキリストの最後の7つの言葉

オーストリアの作曲家ヨーゼフ・ハイドンのオラトリオ(1796)。原題《Die sieben letzten Worte unseres Erlösers am Kreuze》。正式名称は『私たちの救い主の十字架上での最後の7つの言葉』。ハイドン自身の手による管弦楽曲をオラトリオ版に編曲したもの。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android