コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

十字架上のキリストの最後の7つの言葉

1件 の用語解説(十字架上のキリストの最後の7つの言葉の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

十字架上のキリストの最後の7つの言葉

オーストリアの作曲家ヨーゼフ・ハイドンオラトリオ(1796)。原題《Die sieben letzten Worte unseres Erlösers am Kreuze》。正式名称は『私たちの救い主の十字架上での最後の7つの言葉』。ハイドン自身の手による管弦楽曲をオラトリオ版に編曲したもの。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

十字架上のキリストの最後の7つの言葉の関連キーワードマーキュリーマリア・テレジアラウドンラルゴ驚愕哲学者ハイドン四重奏曲ホルン信号ラメンタチオーネラ・ロクスラーヌ

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone