千賀崎 義香(読み)チガサキ ヨシカ

20世紀日本人名事典「千賀崎 義香」の解説

千賀崎 義香
チガサキ ヨシカ

大正・昭和期の蚕糸学者



生年
明治18(1885)年10月

没年
昭和32(1957)年11月2日

出生地
熊本市

学歴〔年〕
東京帝国大学農科大学〔明治44年〕

学位〔年〕
農学博士〔大正14年〕

主な受賞名〔年〕
日本農学賞〔昭和20年〕

経歴
農商務省蚕種製造所に勤務。昭和21年農林省蚕糸試験場病理部長を退官し、さらに研究員としてつとめた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android