南市食品街(読み)なんししょくひんがい

世界の観光地名がわかる事典の解説

なんししょくひんがい【南市食品街】

中国の河北省天津市の旧城内にある食品街。有名レストランや食品店が軒を連ね、天津三大名物といわれる狗不理(ゴープリー)包子(犬も喰わないという名の肉まん)、十八街の麻花(マーフォア、中国菓子)、耳朶眼炸餻(中国式ドーナツ)の伝統食品が販売されている。◇天津は古文化街などの観光名所も数多く残され、伝統文化を肌で感じさせる町といわれる。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android