コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天津 テンシン

百科事典マイペディアの解説

天津【てんしん】

中国,河北平原北東部にある中央政府直轄市,大商工業都市。2010年,国家五大中心都市の一つに指定された。海河下流の河港で,古来大運河など華北水運の中心。1858年のアロー戦争で清朝は英仏連合軍に敗れ天津条約を締結,1860年北京条約により開港されてから,北京に直結する外港として,上海と並ぶ大貿易港に発展。
→関連項目大沽中華人民共和国

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

タレントデータバンクの解説

天津


グループ
天津

グループメンバー
木村 卓寛/向 清太朗

職種
お笑い

プロフィール
木村卓寛と向清太朗により、1999年に結成されたお笑いコンビ。主に漫才を披露。ツッコミ担当の木村卓寛は、ピンとして「エロ詩吟」で一躍人気になり、また、ボケ担当の向清太朗は「オタクキャラ」で有名。主な出演作は、フジテレビ『爆笑レッドカーペット』、NHK『爆笑オンエアバトル』、MBSラジオ『ゴーK!』、ラジオ大阪『baseよしもとガンラジ』、DVD『爆笑レッドカーペット~克実より愛をこめて~』など多数。

代表作品
バラエティー『爆笑レッドカーペット』 / DVD・Blu-ray『爆笑レッドカーペット~克実より愛をこめて~』 / DVD・Blu-ray『プレミアステージ2009』

出典 株式会社タレントデータバンクタレントデータバンクについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

てんしん【天津 Tiān jīn】

中国の四大中央直轄市の一つ。華北平原北端に近い渤海湾沿岸に位置する。海河水系に属する北運河(潮白河),永定河大清河,子牙河,南運河(衛河)の五大支流が会合,海河となって海に入る地点にあたる。13区5県からなり,北端の薊県は万里長城に達する。渤海沿岸は古来海進,海退が繰り返され,数本の貝殻堤遺跡が残り,歴史時代にも現市街地の西方まで海岸線が後退していたこともある。漢代に現在の天津の北部で製塩が盛んとなり,唐代には軍糧城が軍事用糧食の集積所とされた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

てんしん【天津】

中国、華北の海河下流に位置する河港都市。北京の外港。製鉄・綿・羊毛などの工業が発達。政府の直轄市で、大運河と海河の合流点に当たり水陸交通の要衝。かつては日英仏などの租界があった。ティエンチン。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

天津
てんしん / ティエンチン

中国、華北地区の大都市。行政上は北京(ペキン)、上海(シャンハイ)、重慶(じゅうけい)とともに省と同格の政府直轄市である。和平区ほか14市轄区と、薊県(けいけん)ほか4県からなる。面積1万1305平方キロメートル(区部は4276平方キロメートル)、人口918万7106、市轄区人口606万4970(2000)。渤海(ぼっかい)湾岸に面し、海河河口より約50キロメートル上流、大清河、子牙(しが)河、永定河など、海河支流の合流点付近の右岸一帯に市の中心部がある。海河の内陸水運や京山、津滬(しんこ)両鉄道の連絡する交通の結節点をなす。華北最大の貿易港で、北東120キロメートルにある首都北京の海への門戸となっている。海河河口の天津新港は、1952年に完成し、1万トン級の船舶の接岸できる岸壁5、泊地23を数え、さらに海河の改修によって天津市街まで3000トン級の船舶が遡航(そこう)できるようになっている。
 周辺の海河下流一帯はワタ、小麦の産地で、薊県付近では有名な天津栗(ぐり)や柿(かき)の生産も多い。北東に開(かいらん)炭田を控え、南東に大港油田を擁している。また石灰岩、耐火れんがなどの原料も産し、海河下流域には長蘆(ちょうろ)塩場が広がり、塩の生産も巨額に上る。華北、モンゴル地方一帯との交通の便もよく、これらの優れた交通位置が、天津に商工業の発展をもたらし、大都市を形成させる原因となっている。工業ではとくに紡織工業の比率が高く、じゅうたんは世界的に有名である。伝統的に製紙、ゴム、たばこ、マッチ、食品などの工場が多い。他方、製鋼、機械、石油、化学など重工業も近年急速に発展しており、さらに、電機・車両工業のほかカメラ、時計、計算機など精密機械工業も盛んである。
 南開大学、天津大学、天津医科大学、音楽短期大学などの高等教育機関や研究所、図書館、博物館、労働文化宮など研究・文化施設も少なくない。また、体育館、競技場なども充実しており、スポーツことにサッカーが盛んなことは全国的に名高い。[船越昭生]

歴史

(そう)代に泥沽海口(でいこかいこう)、金代に信安海(しんあんかいじゅ)、元代に直沽(ちょくこ)または海津鎮(かいしんちん)といわれた小港であった。元代に、江南からの税糧を毎年海運してここに陸揚げし始めてから急に発展した。明(みん)代の1404年天津衛を設け、周囲6キロメートルの城郭を築き、江南から大運河で輸送してくる税糧の中継地としてさらに発展して都市的様相を示し、清(しん)代には天津県を置き、天津府の首邑(しゅゆう)となった。清末、1792年と1816年の二度にわたりイギリスによって開港を迫られ、58年アロー戦争に際してイギリス・フランス軍の攻撃を受け、60年に占領され、アメリカ、ロシアも加わった天津条約によって開港された。70年フランス排撃運動が起こって領事ら20名が殺害されるという事件があり、1900年には義和団と日・英など八か国連合軍との兵火を被り、城壁が取り払われた。04年日露戦争のとき両国の軍需物資の調達地となってから、対外貿易港として栄え、租界も設けられて国際都市化した。中華民国時代には一時、直隷省都となったが、列国の利害が絡む内戦の舞台となることが多く、日中戦争に際しても37年日本軍に占領された。[星 斌夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の天津の言及

【天津小湊[町]】より

…千葉県南部,安房郡の町。1955年天津町と小湊町が合体。人口8172(1995)。…

※「天津」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

天津の関連キーワード兵庫県三木市吉川町前田新潟県糸魚川市一の宮有田=クレーギー会談天津納涼花火大会天津広播電視塔天津小湊[町]アマツマガツチ天津武備学堂千葉県鴨川市天槵津大来目武内 才吉馬見岡神社南市食品街天忍日命霧島神宮タンクー天津小湊小湊温泉清仏戦争益救神社

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

天津の関連情報