コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南都仏教 なんとぶっきょう

大辞林 第三版の解説

なんとぶっきょう【南都仏教】

奈良時代に奈良の都に興隆した仏教。南都六宗・南都七大寺に代表される。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の南都仏教の言及

【仏教】より

…白鳳時代の寺院数は,今日520余を数え,分布は関東から北九州に及び,仏教の急速な地方伝播が,律令体制の全国的拡張と照応することを示している。
[南都仏教]
 奈良時代の仏教は国家仏教の性格をますます強めた。官寺を中心に,そこでは学問のほか,国家鎮護の祈禱が盛んに行われた。…

※「南都仏教」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

南都仏教の関連キーワード春日山石窟仏南都七大寺山家学生式南都北嶺安積親王十善法語岐陽方秀臨機応変奈良仏教鎌倉仏教奈良時代南都六宗依学の宗法相宗修二会天台宗東南院称名寺重源良弁

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android