コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

卯の花鮨 ウノハナズシ

デジタル大辞泉の解説

うのはな‐ずし【×卯の花×鮨】

おから砂糖・塩などを加えて煎り、酢を加えたものを握り、イワシ・コハダなどの鮨種をのせた料理。からすし。おからずし。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

うのはなずし【卯の花鮨】

調味したおからをすし飯の代わりに用いてすしのように作った料理。握りずしのように作るもの、押しずしのように作るものなどがある。

出典|講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

うのはなずし【卯の花鮨】

裏ごしして合わせ酢で味つけしたおからを、すし飯の代わりに用いたすし。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

卯の花鮨の関連キーワード合わせ酢から鮨

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android