御殻(読み)オカラ

デジタル大辞泉 「御殻」の意味・読み・例文・類語

お‐から【御殻/雪菜】

女房詞から。豆腐を作るときの豆乳をしぼったあとの「から(殻)」の意》大豆だいずのしぼりかす。食用、また飼料にする。豆腐殻。きらず。うのはな。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

柿落し

劇場用語。新築劇場の開場興行をいう。昔の劇場は,屋根を柿(こけら)でふき,完成のとき不用の板くずをはき落としたので,この語が生まれたという。...

柿落しの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android