コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

印加 インカ

デジタル大辞泉の解説

いん‐か【印加】

[名](スル)装置に信号を送ったり、電圧を加えたりすること。「ガラスには電圧を印加しても電流は流れない」「印加磁場」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いんか【印加】

回路または装置に電圧をかけること。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

印加の関連キーワードエレクトロクロミックディスプレーデバイ‐ファルケンハーゲン効果ジョンソン‐ラーベック効果カルゼッキ‐オネスティ効果フランツ‐ケルディシュ効果エレクトロインジェクションカー‐ヘルフェリッヒ効果べーニング効果(電気)ポール‐フレンケル効果プール‐フレンケル効果コットン‐ムートン効果相反定理(電気工学)プレーナ‐ホール効果プラズマディスプレー少数キャリア蓄積効果ランデのガンマ恒常則ジョセフソン周波数二次シュタルク効果ゾントハイマー振動一次シュタルク効果

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

印加の関連情報