コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

去勢牛

栄養・生化学辞典の解説

去勢牛

 去勢したウシ.通常は,精巣を除去したもの.肉質を軟らかくする目的などで行われる.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

世界大百科事典内の去勢牛の言及

【ウシ(牛)】より

…偶蹄目ウシ科の哺乳類。世界各地で乳用,肉用,役用などに飼われる家畜牛(イエウシ)で,ヨーロッパ系とアジア系(コブウシ系)がある。ウシはまた,バンテンガウアヤクなどの野生牛を含むウシ属Bosの総称,またはさらにバイソンスイギュウを含むウシ亜科Bobinaeの総称ともされる。狭義のウシ(イエウシ)は肩高90cm,体重250kg以下の小型のものから肩高165cm,体重1450kgに及ぶ巨大なものまであり,形態は変化に富むが,すべて後述のウシ科ウシ亜科の特徴を備えている。…

※「去勢牛」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

去勢牛の関連キーワードはこだて 大沼黒牛はこだて 大沼牛茂野ウコン牛にいがた和牛いずも和牛神戸ビーフ本場但馬牛しほろ牛サンタルムンダ神石牛庄内牛比婆牛美夢牛肉牛

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

去勢牛の関連情報