コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

参り下向 マイリゲコウ

デジタル大辞泉の解説

まいり‐げこう〔まゐりゲカウ〕【参り下向】

参上することと下向すること。また、神社や寺院に参詣すること。
「寺道場へ―して」〈浮・胸算用・二〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

まいりげこう【参り下向】

神仏に参って帰ること。また、参詣すること。 「峰から谷、谷から峰まで、-の人ばかりでござる/狂言・富士松 虎寛本

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

参り下向の関連キーワード富士松駱駝神仏

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android