口を引き垂る(読み)クチヲヒキタル

大辞林 第三版の解説

くちをひきたる【口を引き垂る】

口をへの字形にする。 「 - ・れて、知らぬことよとて、さるがうしかくるに/枕草子 143

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

くち【口】 を 引(ひ)き垂(た)

をへの字のようにする。口をゆがめる。
※枕(10C終)一四三「やや、さらにえ知らずとて、くちをひきたれて、知らぬことよとて、さるがうしかくるに」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

イグノーベル賞

ノーベル賞のパロディとして、世界中のさまざまな分野の研究の中から「人々を笑わせ、そして考えさせる業績」に対して贈られる賞。「イグノーベル(Ig Nobel)」とは、ノーベル賞創設者アルフレッド・ノーベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android