コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

右手に円を画き左手に方を画く ユウシュニエンヲエガキサシュニホウヲエガク

デジタル大辞泉の解説

右手(ゆうしゅ)に円(えん)を画(えが)き左手(さしゅ)に方(ほう)を画(えが)く

《「韓非子」功名(こうめい)の「右手に円を描き、左手に方を描くは、両(ふた)つながら成す能(あた)わず」から》右の手で円を描きながら左の手で四角形を描くように、同時に二つのことをしようとすれば、どちらもうまくいかなくなるというたとえ。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例