コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

合(わ)せ鏡 アワセカガミ

デジタル大辞泉の解説

あわせ‐かがみ〔あはせ‐〕【合(わ)せ鏡】

髪・襟などの後ろ姿を見るために、前に立てた鏡に映るように、後ろからもう1枚の鏡で映して見ること。また、その鏡。共鏡(ともかがみ)。
相手に調子を合わせること。おせじ。
「きつい―とは思へども、だまされて咲く室の梅さ」〈洒・四十八手

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

合(わ)せ鏡の関連キーワード中村 歌右衛門(6代目)柄鏡道草

今日のキーワード

フェイクニュース大賞

第45代米国大統領のドナルド・トランプが、自らについての報道の中で事実と異なる不公平な報道をしたと主張する、2017年のニュースに贈った賞。18年1月17日に自身のTwitterで発表し、共和党のウェ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android