コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉村冬彦 ヨシムラフユヒコ

デジタル大辞泉の解説

よしむら‐ふゆひこ【吉村冬彦】

寺田寅彦(てらだとらひこ)の筆名

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

吉村冬彦【よしむらふゆひこ】

寺田寅彦

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

よしむらふゆひこ【吉村冬彦】

寺田寅彦とらひこの筆名。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の吉村冬彦の言及

【寺田寅彦】より

…27年A.ウェゲナーの大陸移動説をとり入れた日本海形成論を唱え,30年よりは割れ目の物理学を開始し,ガラス板の破壊実験を行うとともにその発想を生命にまで広げ《割れ目と生命》の論文を書いた。 吉村冬彦の筆名で随筆もよくした。文学への開眼は五高在学中の夏目漱石との出会いにあった。…

※「吉村冬彦」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

吉村冬彦の関連キーワード寺田 寅彦藪柑子集冬彦忌冬彦集随筆吉村

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android