コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉浜のスネカ

デジタル大辞泉プラスの解説

吉浜のスネカ

岩手県大船渡市三陸町に伝わる小正月の伝統行事。恐ろしい面をつけ藁蓑などを身につけた「スネカ」と呼ばれる異形の者たちが家々をまわり、怠け者や泣く子を威嚇して戒める。2004年、国の重要無形民俗文化財に指定。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

吉浜のスネカの関連キーワード岩手県

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

吉浜のスネカの関連情報