コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉野椀 ヨシノワン

デジタル大辞泉の解説

よしの‐わん【吉野×椀】

吉野地方で作られた塗椀。また、黒漆地に朱、あるいは、朱漆地に黒で芙蓉(ふよう)を描く吉野絵を表した椀。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

よしのわん【吉野椀】

塗り椀の一種。南北朝時代、吉野に興ったという。内外を黒漆で塗り、朱漆で木芙蓉きふよう(一説に桜)の文様を描いたもの。懐石などに用いる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

吉野椀の関連キーワード南北朝時代吉野塗塗り椀懐石文様一説

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android