嚚し(読み)ヒスカシ

  • ×嚚し
  • ひすか・し

デジタル大辞泉の解説

[形シク]《「ひずかし」とも》心がねじけている。また、口やかましい。
「女程―・しきものはなし」〈・古朽木・五〉
[形動ナリ]心がねじけているさま。ひねくれているさま。
「御心―に、国王の器量ましまさねば」〈浄・天智天皇〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android