コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

四つ身 ヨツミ

デジタル大辞泉の解説

よつ‐み【四つ身】

和裁で、身丈(みたけ)の4倍の長さで袖以外の身頃(みごろ)を裁つこと。また、その裁ち方で仕立てた着物。4、5歳から10歳前後の子供が着る。中裁ち。
四つ4」に同じ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

よつみ【四つ身】

着物の裁ち方の一。身丈みたけの4倍で身頃みごろを裁つもの。また、その裁ち方で仕立てた着物。三、四歳から一二歳くらいまでの子供が着る。
四つ 」に同じ。 「 -にわたる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の四つ身の言及

【子ども服】より

…小袖の時代には,体温の発散や付紐を通すのに便利な八つ口をつけた脇明(わきあき)や,袖振のある振袖を幼若年の衣服とした。子どもの着物には成長にしたがって,一つ身裁ち(約3歳まで),三つ身裁ち(3~5歳くらい),四つ身裁ち(4,5歳から10歳くらいまで)がある。これらを小裁(こだち),中裁(ちゆうだち)ともいう(着物)。…

【和裁】より

…帯はかがるだけで締められる袋名古屋(八寸名古屋),芯をいれて仕上げる九寸名古屋や袋帯がある。おとなの本裁(ほんだち)に対し,子ども物には1歳用一つ身,2~3歳用三つ身(小裁),4~8歳用四つ身,9~12歳用の五つ身と裁ち方で呼ばれる用布がある。(2)寸法 子ども,男,女と一定の規準があり,これを標準寸法という。…

※「四つ身」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

四つ身の関連キーワード押し相撲・押相撲上手出し投げなまくら四つ栃光 正之浴びせ倒しうっちゃりちょん掛けすくい投げ基礎縫い撮み縫い寄り切り二丁掛け下手投げ上手投げ二丁投げ祝い着七五三子供服裾払い車裁ち

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android