コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国分タバコ/国府タバコ コクブタバコ

デジタル大辞泉の解説

こくぶ‐タバコ【国分タバコ/国府タバコ】

国分地方に産する上質のタバコ元禄(1688~1704)ごろから賞用された。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の国分タバコ/国府タバコの言及

【国分[市]】より

…沖積平野がかなり広く,古くから地方の中心で,17世紀初めに島津義久がここに城を構え居住したこともある。《鹿児島小原節》に歌われた国分タバコが江戸時代から有名であるが,今日では生産も少ない。米,タバコ,茶,畜産のほか,トマト,キュウリ,ナスなどの施設園芸や育苗が盛んである。…

※「国分タバコ/国府タバコ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android