国替え(読み)クニガエ

デジタル大辞泉の解説

くに‐がえ〔‐がへ〕【国替え】

平安時代、国司に任命された人がその国に赴任することを望まないで、他の国に任地を替えてもらったこと。
江戸時代、幕府が大名統制策として大名の領地を他に移し替えること。所替(ところがえ)。転封(てんぽう)。移封(いほう)。
12から転じて》俗に、代議士が立候補する選挙区を変更すること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

国替えの関連情報