コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国替え クニガエ

デジタル大辞泉の解説

くに‐がえ〔‐がへ〕【国替え】

平安時代、国司に任命された人がその国に赴任することを望まないで、他の国に任地を替えてもらったこと。
江戸時代、幕府が大名統制策として大名の領地を他に移し替えること。所替(ところがえ)。転封(てんぽう)。移封(いほう)。
12から転じて》俗に、代議士が立候補する選挙区を変更すること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

国替えの関連キーワード河合勘解由左衛門大和郡山市の金魚義民が駆ける葛城安左衛門土井利信榊原政敦京極高和松阪赤菜池田光仲佐竹義宣水野重仲板倉勝達黒沢翁満池田光政織田信休大坂の陣牧野成春牧野康重梶原景信板倉勝尚

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

国替えの関連情報