コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

土生(はぶ)港

デジタル大辞泉プラスの解説

土生(はぶ)港

広島県にある港。1952年9月設立。港湾管理者は、広島県

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

世界大百科事典内の土生(はぶ)港の言及

【因島】より

…広島県因島市の大部分を構成する島。面積33.9km2。芸予諸島の北東部に位置し,北は布刈(めかり)瀬戸をはさんで向島に,南は長崎瀬戸を隔てて愛媛県弓削(ゆげ)島に対する。島の中央から東部には古生層からなる奥山(391m),青影山などの急峻な山地があるが,ほかの大部分は花コウ岩からなる低起伏の丘陵地や山麓緩斜面であり,島の生産物であるミカン,ハッサクなどが栽培されている。樹園地が耕地の大半を占めるが,ミカンの生産過剰という状況の中で,晩柑作への切替えや野菜栽培を進めている。…

※「土生(はぶ)港」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

土生(はぶ)港の関連キーワード宮窪土生

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android