コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地獄絵 ジゴクエ

世界大百科事典内の地獄絵の言及

【地獄】より

… 日本で最初に描かれた地獄関係の絵は,東大寺二月堂本尊の身光の毛彫のなかにでてくる火炎のなかの鬼であるが,のち平安後期になると,中尊寺に残されている紺紙金泥一切経の見返し絵にみられるように地獄変の図柄があらわれる。また宮廷では,毎年のように年末になると仏名会という懺悔滅罪の法会が行われたが,そのとき周囲には地獄絵を描いた屛風が立て回された。しかし,八熱地獄や八寒地獄などインド以来の仏教のさまざまな地獄観を体系的に記述したのは平安中期の源信であった。…

※「地獄絵」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

地獄絵の関連キーワードアルビハーラ石窟寺院地獄の黙示録地獄(宗教)はらわシェルデカメロンセリーヌ宮 次男スタンク地獄変相農本主義地獄絵図火の車地獄変地獄図絵解き宛ら尊意縫う

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

地獄絵の関連情報