コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地震発生確率 ジシンハッセイカクリツ

デジタル大辞泉の解説

じしんはっせい‐かくりつ〔ヂシンハツセイ‐〕【地震発生確率】

個別の地震の平均活動間隔や前回の発生からの経過時間を考慮して、今後その地震が発生する確率を長期的に評価したもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

地震発生確率の関連キーワード政府の活断層評価地震発生確率評価地震調査委員会固有地震個別

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

地震発生確率の関連情報