コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

堅昆 けんこんJian-kun; Chien-k`un

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

堅昆
けんこん
Jian-kun; Chien-k`un

エニセイ川の上流域に遊牧し,前3世紀末に匈奴冒頓単于 (ぼくとつぜんう) に征服された遊牧民族。「堅昆」とはおそらく Qirqinの音写で,その複数形が Qir-qiz (キルギス) であろうと思われる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の堅昆の言及

【キルギス族】より

キルギス語を話し,自称はキルギズ,大部分がスンナ派のイスラム教徒である。古くはエニセイ川上流域のミヌシンスク地方にいて,中国の漢代にすでに堅昆,鬲昆などの名で知られた民族がその祖と考えられている。この地域では森林・草原の狩猟・牧畜のみならず,小規模灌漑農耕,そしてミヌシンスク金属文化(タシュティク文化)に代表されるような,鉱産資源を活用した冶金・手工業も行われていた。…

※「堅昆」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

堅昆の関連キーワードタシュトゥイク文化キルギス[人]キルギス(人)キルギス族キルギス人エニセイ川郅支単于

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android