コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

報酬請求権 ほうしゅうせいきゅうけん

大辞林 第三版の解説

ほうしゅうせいきゅうけん【報酬請求権】

著作者が貸与を許諾した著作物について、著作者が報酬を請求できる権利。 → 貸与権貸与禁止権

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

百科事典マイペディアの解説

報酬請求権【ほうしゅうせいきゅうけん】

著作物利用者に対し,著作者使用料を請求する権利のこと。日本複写権センターが1991年に発足し,使用料を一括して徴収し,著作者に支払うことを行っている。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

報酬請求権の関連キーワード著作隣接権レセプト債懸賞広告問屋営業仲立人貸与権貸与

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

報酬請求権の関連情報