墓参り(読み)ハカマイリ

  • はかまいり〔まゐり〕

世界大百科事典内の墓参りの言及

【葬制】より

…故人をしのび,交遊を断ち,音楽をやめて過ごしたという。
[墓参り]
 《孟子》には,外出するごとに酒肉を飽食して帰ってくる夫をいぶかしんだ妻の話がのっている。妻が後をつけていくと,夫は墓地で供物の余りを失敬していた。…

※「墓参り」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

医食同源

病気を治療するのも日常の食事をするのも、ともに生命を養い健康を保つために欠くことができないもので、源は同じだという考え。[補説]古くから中国にある、体によい食材を日常的に食べて健康を保てば、特に薬など...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

墓参りの関連情報