コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

多々良大仏 たたらだいぶつ

1件 の用語解説(多々良大仏の意味・用語解説を検索)

防府市歴史用語集の解説

多々良大仏

 鎌倉時代のはじめに、重源[ちょうげん]が防府を奈良に見立てるためにつくらせた仏像です。

出典|ほうふWeb歴史館
Copyright 2002,Hofu Virtual Site Museum,Japan
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

多々良大仏の関連キーワード鎌倉時代御湯殿始め春日神社長元験観寺俊乗坊重源重源上人双峰宗源無為昭元

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone