コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大凌河 だいりょうが

2件 の用語解説(大凌河の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大凌河
だいりょうが

「ターリン (大凌) 河」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

大凌河
たいりょうが / ターリンホー

中国、遼寧(りょうねい/リヤオニン)省西部を流れる川。全長397キロメートル。北流は凌源市と河北省平泉県の県境付近、南流は建昌(けんしょう)県の河北省境に発し、ハルチン左翼モンゴル族自治県の大城子(だいじょうし)東方で合流する。さらに北東流し、朝陽市を経て北票県金嶺寺(きんれいじ)付近から南東に方向を変え、義県、錦(きん)県を貫流して渤海(ぼっかい)に流出する。[河野通博]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone