遼寧

デジタル大辞泉プラス「遼寧」の解説

遼寧

中国海軍の航空母艦。旧ソ連が着工し、その後ソ連崩壊により建造中断、未完成のままウクライナが所有していたアドミラル・クズネツォフ級航空巡洋艦を、1998年に中国が買い取り、竣工させたもの。2005年より建造を再開し、2012年就役。2013年より、青島(チンタオ)を母港とする。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

デジタル大辞泉「遼寧」の解説

りょうねい〔レウネイ〕【遼寧】

中国、東北地方南部の省。省都は瀋陽しんよう遼河が貫流し、黄海渤海ぼっかいに面する。東は鴨緑江おうりょっこうを隔てて朝鮮半島と接する。鉄・石炭など地下資源に富み、工業が盛ん。人口、4221万(2005)。リアオニン

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「遼寧」の解説

りょうねい レウネイ【遼寧】

中国の省の一つ。東北地区の南部にある。中央部を遼河が縦断し、南は渤海(ぼっかい)・黄海に面する。省都瀋陽。石炭、鉄などの地下資源が豊富で重化学工業が発達している。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ブレグジット

2016年に起こったイギリスのEU(欧州連合)離脱問題のこと。同年6月23日(現地時間)にイギリスのEU離脱の是非につき行われた国民投票にからんで生まれた言葉で、Britain(英国)とExit(退出...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android