コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大国魂神 おおくにたまのかみ

1件 の用語解説(大国魂神の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大国魂神 おおくにたまのかみ

古事記」にみえる神。
大年神の子。母は伊怒比売(いのひめ)。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の大国魂神の言及

【国魂神】より

…やがて,幾つかの国魂を総称した魂が考えられるようになった。これが〈大国魂(おおくにたま)神〉の信仰である。大国魂神は〈大年(おおとし)神の子〉,または〈大国主神〉とも言われている(《古事記》《日本書紀》《古語拾遺》)が,本来は幾つかの国魂の総称,あるいは,最高の国魂と考えられたものであろう。…

※「大国魂神」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大国魂神の関連キーワード大年神天之水分神伊怒比売宇都志日金析命神大市比売櫛明玉神速秋津比売神羽山戸神真若王

大国魂神の関連情報