コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大海烏 おおうみがらす

大辞林 第三版の解説

おおうみがらす【大海烏】

チドリ目ウミスズメ科の大形の海鳥。頭と背は黒色、眼先・胸・腹は白色。北大西洋沿岸に生息していたが、乱獲により一九世紀中頃に絶滅。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

大海烏 (オオウミガラス)

学名:Pinguinus impennis
動物。ウミスズメ科の海鳥

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オヤカク

企業が採用内定者である学生に対して、「親が入社を承諾しているか」を確認する行為、または、内定学生の親に直接、入社承諾の確認をする行為のこと。「親に確認する」の略語。親が反対しているという理由で内定を辞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android