コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大阪ハムレット

2件 の用語解説(大阪ハムレットの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

大阪ハムレット

2008年公開の日本映画。監督:光石富士朗、原作:森下裕美、脚本:伊藤秀裕、江良至、撮影:猪本雅三。出演:松坂慶子岸部一徳、森田直幸、久野雅弘大塚智哉加藤夏希白川和子ほか。第64回毎日映画コンクール男優助演賞(岸部一徳)受賞。

大阪ハムレット

森下裕美による漫画作品。大阪の下町を舞台に多彩な男女が繰り広げるオムニバス形式の濃厚な人情ドラマ。『漫画アクション』2005年第10号~2010年第11号に連載。双葉社アクションコミックス全4巻。第10回(2006年度)文化庁メディア芸術祭マンガ部門 優秀賞、第11回(2007年)手塚治虫文化賞 短編賞受賞。2008年光石富士朗監督により映画が公開された。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大阪ハムレットの関連キーワード河よりも長くゆるやかにここだけのふたり!!COMAGOMA少年アシベてんじんさん眠れる魔女BASARAバーバー・ハーバーやがて、藍になるラフ ROUGH

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大阪ハムレットの関連情報