コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大隅湖 おおすみこ

日本の地名がわかる事典の解説

〔鹿児島県〕大隅湖(おおすみこ)


鹿児島県大隅半島の高隈(たかくま)山地中にある人造湖。肝属(きもつき)川水系串良(くしら)川の高隈ダムによってできた。高隈ダムは、1967年(昭和42)完成の、大隅半島中央部のシラス台地である笠野原(かさのはら)の畑地灌漑(かんがい)に利用されるダムで、重力式コンクリートダム(堤高47m、堤長136m、面積1.04km2、総貯水容量1390万m3)。高隈山県立自然公園に指定され、遊歩道やキャンプ場などがある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

大隅湖の関連キーワード鹿屋(市)シラス台地高隈山地畑地灌漑高隈ダム肝属川笠野原人造湖堤高

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大隅湖の関連情報