コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天語り歌 アマガタリウタ

デジタル大辞泉の解説

あまがたり‐うた【天語り歌】

上代歌謡の一。長編の宮廷寿歌。天語連(あまがたりのむらじ)が伝えたとも、伊勢の海人語部(あまがたりべ)が伝えたともいう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あまがたりうた【天語り歌】

古代歌謡の一。天語部あまかたりべの語り伝えたという歌謡。古事記雄略天皇の条にある三首が知られる。従来は「あまことうた」と呼ばれた。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

天語り歌の関連キーワード古代歌謡