コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

太古代 タイコダイ

デジタル大辞泉の解説

たいこ‐だい【太古代】

先カンブリア時代の前半。始生代

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

太古代【たいこだい】

始生代同義に用いられることがある。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

たいこだい【太古代】

せんカンブリア時代」に同じ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

太古代
たいこだい

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の太古代の言及

【始生代】より

…地質時代の年代区分の一つで,先カンブリア時代を二つに分けたときの前期をいう。1872年,J.D.デーナがカンブリア紀より前の片麻岩や花コウ岩からなる地質系統の形成年代を太古代とした。20世紀に入ってから,古生代,中生代,新生代の地史区分にならって,先カンブリア時代は原生代,始生代に二分され,太古代は始生代の同義語となった。…

※「太古代」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

太古代の関連キーワードモーリー・エバンス ウィルソンローレンシア台地先カンブリア時代三波川変成帯コダア岩類原生代岩塩

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android