失権(読み)しっけん

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

失権

証券市場では、株主としての権利を放棄することを指す。名義書き換えを行なわないため、配当や分割、優待などの株主権利が受け取れなくなることをいう。一方、年金・保険分野では、受給権(年金を受ける権利)の消滅のことを失権という。企業年金においては受給権者が死亡したとき、期間の定められた年金でその期間が満了したとき、年金受給権を得た者が全額を選択一時金として受け取ったときに失権する。年金の支給は失権した月分までとなる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

しっ‐けん【失権】

[名](スル)既得の権利や権力を失うこと。「派閥抗争に敗北して失権する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しっけん【失権】

( 名 ) スル
権力や権利を失うこと。 「党内闘争に破れて-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

失権の関連情報