コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

孤児作品 こじさくひんOrphan Works

3件 の用語解説(孤児作品の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

孤児作品

著作権の保護期間にあるが、権利者が不明な書籍・映像・資料などの著作物。権利者の利用許可が取れないため、再版や展示、デジタル化などの2次利用ができず、世界共通の課題となっている。対策として、日本では、文化庁に申請して許可を受け、補償金を供託すれば孤児作品を利用できる「裁定制度」を著作権法で制定。2010年には、より移用しやすく改善した制度が導入されている。しかし、申請には権利者を探す努力を尽くしたことを証明しなければならず、申請書の準備にも多大な労力を必要とするため、利用件数は思うように伸びていないのが現状である。

(2013-3-14)

出典|朝日新聞出版
知恵蔵miniについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

孤児作品
こじさくひん

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

孤児作品の関連情報