宇島(うのしま)港

世界大百科事典内の宇島(うのしま)港の言及

【豊前[市]】より

…南部の大分県境の犬ヶ岳(1131m),雁股(かりまた)山(807m)などの北東斜面にあたる溶岩台地の開析された山地が大半を占め,山麓の洪積台地と沿岸の沖積地は中津平野の西部をなし,大部分は水田地帯である。市街地は日豊本線宇島駅および宇島港を中心とする八屋地区の国道10号線沿いに発達している。稲作を中心に野菜やミカン,ブドウなどの果樹,茶の栽培が行われ,木材を産する。…

※「宇島(うのしま)港」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android