安井 敬七郎(読み)ヤスイ ケイシチロウ

20世紀日本人名事典の解説

安井 敬七郎
ヤスイ ケイシチロウ

明治・大正期の化学技術者



生年
安政2年(1855年)

没年
昭和3(1928)年

経歴
代々仙台藩医を務める家に生まれる。上京後、ワグネルについて化学を学ぶ。明治11年日本初の筆記用インキを製造、丸屋商社(のち丸善)から発売。一時丸善に入社したが、のち神戸にソース工場を設立した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

熱射病

高温多湿下の労働時に外界への熱放散が困難なために発病する疾患をいい、現在では日射病とともに高温障害の一病型とされている。[重田定義][参照項目] | 高温障害...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android